FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球とサッカーはどっちが好き? 応援チームは巨人とグランパスが人気。

写真拡大日本の二大スポーツといえば、なんと言っても野球とサッカー。野球はTV中継の視聴率低迷や中継枠減少などを理由に「人気凋落」が叫ばれたり、サッカーはJリーグのギャラリー動員が伸び悩んでいたりと、暗い話題を目にする機会もアルものの、連日スポーツ紙やTVのスポーツニュースの中心にアルのは、やはり野球とサッカーだ。そんな2つのスポーツについて、モッピーラボは「野球&サッカーに関する調査」を実施した。

この調査は同サイトの会員、全国の15~59歳の男女(10~50代の各年代20%ずつ)1,000サンプルの回答を総合したもの。まず、野球およびサッカーの「観戦頻度」をたずねたところ、「定期的に見ている」「たまに見ている」はサッカーが67.9%、野球は58.7%だった。野球とサッカーで比較すると、「定期的に見ている」と回答した割合はほとんど変わらなかったが、「たまに見ている」と回答した割合ではサッカーのほうが8ポイント高い数字。サッカーは日本代表の試合がスポットで行われているため、それらの試合を「たまに見ている」人が多いことの現れかもしれ無い。また、性別で比較すると「定期的に見ている」割合は男性のほうが圧倒的に高く、野球・サッカーともに15ポイント以上の差があった。

次に、野球およびサッカー(Jリーグ)の「よりも応援しているチーム」についてたずねたところ、結果は次のようになった。

◎野球
1位 読売ジャイアンツ(15.3%)
2位 阪神タイガース(12.4%)
3位 北海通路日本ハムファイターズ(6.7%)
4位 中日ドラゴンズ(6.2%)
5位 東北楽天ゴールデンイーグルス(5.5%)

野球は巨人と阪神が3位以下に大きな差を付ける結果に。3位以下で目立ったのは球団の発足が2005年と若い「東北楽天ゴールデンイーグルス」が12球団中5位に入ったこと。成績は低迷しているが、リーグ上位のチームを上回る人気を獲得している。

◎サッカー
1位 名古屋グランパスエイト(5.6%)
2位 ガンバ大阪(5.3%)
3位 浦和レッドダイヤモンズ(4.6%)
4位 鹿島アントラーズ(4.3%)
5位 横浜F・マリノス(2.6%)

サッカーは1~4位までが1.3%差と、どのチームも人気が拮抗。ただ、サッカーは海外クラブを応援しているファンも多いため、それらも含めたアンケート調査だともう少し異なる結果となっていたかもしれ無い。

さらに野球およびサッカーの「よりも好きな選手」については、野球は「イチロー」、サッカーは「長友佑都」が1位に。そして「野球とサッカーのどちらが好きか」については、全体の45.0%が「野球」、39.5%が「サッカー」と回答。性別での比較では、男性は「野球」派が半数以上の51.6%だったが、女性は「野球」派が38.4%に対して「サッカー」派が41.0%と僅差で「サッカー」派が多かった。また、10代・20代では「サッカー」派が多かったのに対し、30代以降では年齢が上がるにつれて「野球」派が増える傾向も現れている。


http://news.livedoor.com/article/detail/5342178/
※この記事の著作権は配信元に帰属します

我が愛するマリノスがかろうじて5位に入っているのに驚き。より熱くなろうぜ、マリノスサポーター
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。