スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキ(牡蠣)のおいしくて簡単レシピ教えて!

hanamame_pddさん

カキ(牡蠣)のおいしくて簡単レシピ教えて!

2日続けて加熱用カキむき身が届きましたf^_^;

ゆうべは鍋をしたんですがさて、それ以外どうやって食べようかと悩んでます。
カキ飯は、カキの苦手な家族がいるので無理で、フライもあんまり…

なんかこうしたらおいしかった!みたいなレシピあれば教えてください!




ベストアンサーに選ばれた回答

kazuma2050さん

牡蠣が苦手でしたら
パスタソースに絡めてはいかがでしょう

牡蠣咽むき身を水に溶いた片栗粉か小麦粉で洗い汚れを取り
流水で再度洗い片栗粉などを洗い流します

それを軽くゆでるか蒸すかして
パスタソースと煮込み
茹であがりのパスタと絡めるだけ
牡蠣のエキスがソースに移りより美味しく頂けます

画像はキノコのホワイトパスタソースと
牡蠣を合わせたものです
チーズを乗せてグラタンにしても美味しいですよ


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1053781610
※この記事の著作権は配信元に帰属します

牡蠣の殻を使って肥料を作るって知ってました?実は牡蠣の殻って産業廃棄物なんです。つまり一石二鳥なんですよね、この話。
スポンサーサイト

美女が伝授するセーラームーンメイクの方法

写真拡大
日本のみならず、海外でも愛されている漫画&アニメ「美少女戦士セーラームーン」。女子中学生・月野うさぎがセーラームーンに変身し、敵組織と戦うという少女漫画の枠を超えた斬新なストーリーが大ヒット。「月に代わってお仕置きよ!」という決めゼリフも一大ブームになりました。
なんとかセーラームーンになれないものかと、変身呪文「ムーン・プリズムパワー! メイクアップ!」をこっそり唱えてみた人もいるはず。もしその夢を捨て切れずにいるのなら、まずは顔だけでも変身してみては。動画共有サイト「You Tube」に投稿されている動画「Sailor Moon Transformation」では、美人コスプレイヤーがセーラームーンメイクを伝授しています。
青いコンタクトレンズ、お団子頭のウィッグを用意したらメイク開始。いつもより明るめのファンデーションを塗り、ナチュラルブラウンのペンシルで眉毛を。鼻筋に沿ってノーズシャドウを入れたあと、いよいよアイメイクにとりかかります。大切なのは、あくまで漫画のキャラクターっぽくすること。
まず、細めのリキッドアイライナーでアイラインを描きます。投稿者の「MichellePhan」さんによると、失敗を恐れずにいつもより太めに描くことが重要。目尻をオーバーした位置で鋭角にカーブさせ、月野うさぎちゃんぐらい目が大きく見えるよう工夫します。下まぶたのアイラインは、目のキワから少し離れたところに。目頭と目尻は描かず、上下のアイラインをつなげないのもポイント。
次に、アイライナーで上下ともにまつげを描き、アイホールに沿ってラインを入れます。ラインとラインの隙間を白いアイシャドウで埋め、バランスを見ながら調整。仕上げに、ほっぺたに「てんてん」を描いたら完成です。これであなたも月に代わってお仕置きできるはず!
「MichellePhan」さんはセーラームーンのほか、白雪姫やバービー、レディ・ガガなどのメイク法も紹介しています。いつもとは違うメイクにチャレンジするチャンスかも!?
(記者/うさぎ)

http://news.livedoor.com/article/detail/5342500/
※この記事の著作権は配信元に帰属します

世界でも人気のセーラムーン。とうとう実世界でもセーラムーンのお顔を拝見できるようになるんですね。

野球とサッカーはどっちが好き? 応援チームは巨人とグランパスが人気。

写真拡大日本の二大スポーツといえば、なんと言っても野球とサッカー。野球はTV中継の視聴率低迷や中継枠減少などを理由に「人気凋落」が叫ばれたり、サッカーはJリーグのギャラリー動員が伸び悩んでいたりと、暗い話題を目にする機会もアルものの、連日スポーツ紙やTVのスポーツニュースの中心にアルのは、やはり野球とサッカーだ。そんな2つのスポーツについて、モッピーラボは「野球&サッカーに関する調査」を実施した。

この調査は同サイトの会員、全国の15~59歳の男女(10~50代の各年代20%ずつ)1,000サンプルの回答を総合したもの。まず、野球およびサッカーの「観戦頻度」をたずねたところ、「定期的に見ている」「たまに見ている」はサッカーが67.9%、野球は58.7%だった。野球とサッカーで比較すると、「定期的に見ている」と回答した割合はほとんど変わらなかったが、「たまに見ている」と回答した割合ではサッカーのほうが8ポイント高い数字。サッカーは日本代表の試合がスポットで行われているため、それらの試合を「たまに見ている」人が多いことの現れかもしれ無い。また、性別で比較すると「定期的に見ている」割合は男性のほうが圧倒的に高く、野球・サッカーともに15ポイント以上の差があった。

次に、野球およびサッカー(Jリーグ)の「よりも応援しているチーム」についてたずねたところ、結果は次のようになった。

◎野球
1位 読売ジャイアンツ(15.3%)
2位 阪神タイガース(12.4%)
3位 北海通路日本ハムファイターズ(6.7%)
4位 中日ドラゴンズ(6.2%)
5位 東北楽天ゴールデンイーグルス(5.5%)

野球は巨人と阪神が3位以下に大きな差を付ける結果に。3位以下で目立ったのは球団の発足が2005年と若い「東北楽天ゴールデンイーグルス」が12球団中5位に入ったこと。成績は低迷しているが、リーグ上位のチームを上回る人気を獲得している。

◎サッカー
1位 名古屋グランパスエイト(5.6%)
2位 ガンバ大阪(5.3%)
3位 浦和レッドダイヤモンズ(4.6%)
4位 鹿島アントラーズ(4.3%)
5位 横浜F・マリノス(2.6%)

サッカーは1~4位までが1.3%差と、どのチームも人気が拮抗。ただ、サッカーは海外クラブを応援しているファンも多いため、それらも含めたアンケート調査だともう少し異なる結果となっていたかもしれ無い。

さらに野球およびサッカーの「よりも好きな選手」については、野球は「イチロー」、サッカーは「長友佑都」が1位に。そして「野球とサッカーのどちらが好きか」については、全体の45.0%が「野球」、39.5%が「サッカー」と回答。性別での比較では、男性は「野球」派が半数以上の51.6%だったが、女性は「野球」派が38.4%に対して「サッカー」派が41.0%と僅差で「サッカー」派が多かった。また、10代・20代では「サッカー」派が多かったのに対し、30代以降では年齢が上がるにつれて「野球」派が増える傾向も現れている。


http://news.livedoor.com/article/detail/5342178/
※この記事の著作権は配信元に帰属します

我が愛するマリノスがかろうじて5位に入っているのに驚き。より熱くなろうぜ、マリノスサポーター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。